公認障がい者スポーツ指導者資格について

「公認障がい者スポーツ指導員資格(初級スポーツ指導員)」とは、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会が公認する資格です。

学則に規定する卒業要件を充たした上で、次表の同協会指定の研修基準カリキュラムの教育科目及び単位を修得した者は、公認障がい者スポーツ指導員(初級スポーツ指導員)の資格を得ることができます。

 

保育学科

協会基準カリキュラム 本学開講科目 単位数 時間数 開講年次
前期・後期
障がい者福祉施策と障がい者スポーツ 障がい者福祉 30時間 2年 前期
ボランティア論
障がい者スポーツの意義 と理念 体育講義 30時間 1年 前後期
安全管理
障がいの理解とスポーツ レクリエーション演習Ⅰ
レクリエーションⅡ


30時間
30時間
2年 前期
2年 後期
日本障がい者スポーツ協会資格認定制度
全国障がい者スポーツ大会の概要
障がいに応じたスポーツの工夫・実施
障がい者との交流 学外イベントに参加
・スペシャルオリンピックス日本・山口のキャンプに学生スタッフとして参加する。1年9月下旬 1泊2日
・障害者の祭典に学生スタッフとして参加する。1年11月