学生の声

気軽に相談や質問ができるところが魅力

保育学科
紀藤 駿友さん

  • 山口県 宇部西高等学校 出身

 通っていた幼稚園の先生が明るくて優しく、憧れでした。憧れの先生のようになりたいと思い、本学の保育学科を志望しました。
 今、頑張っていることは、保育教材作りです。自分で作った指人形を実習先の園児が喜んでくれた時の嬉しさは忘れられません。今は次の保育所実習用にペープサートを制作中です。
 保育学科の魅力は、先生と学生の距離が近いところです。どの先生も優しく、気さくな方なので、気軽に相談や質問ができます。保育学科での学びは、自分の努力の結果が実習によってダイレクトに返ってくるところも魅力でやりがいを感じます。
 将来の夢は、園児はもちろん保護者の方にも「この先生で良かった」と言ってもらえるような幼稚園の先生になることです。

 


子どもたちが楽しい活動ができるよう、保育教材づくりに頑張っています

保育学科
泉 莉央さん

  • 山口県 厚狭高等学校 出身

 中学生の頃に職場体験で子どもと関わることが楽しいと思い、保育者になりたいと思いました。そこで、保育学科のあるこの大学を選びました。
 今は、保育所実習に向けての準備に、頑張っています。保育所に行くにあたって指導案の作成や保育教材が必要であるため、楽しい活動ができるよう、スケッチブックシアターやペープサートなどの制作を頑張っています。
 ゼミ活動では好きな分野の教員に付き、少人数での活動になるので、教員と学生の距離が近く、気軽に相談できるところが保育学科の魅力です。
 私の将来の夢は、保育者になることも含め、子どもと携わる仕事に就職することです。そのためにこの保育学科で学びを深め、力をつけて夢に近づけるよう頑張りたいです。