3つのポリシー

平成29年3月2日策定  平成29年4月1日施行

ディプロマポリシー

基本方針

 保育学科では、「人間性の涵養と実学の重視」という建学の精神に基づき、「礼節」「自律」「共生」を旨として自身を厳しく律しながら、保育・福祉・教育の視点から、専門資格の深い知識と技能を、子ども・保護者の側に立って活用し、考え、行動できる人材を育成します。

 

1.知識・理解

2.汎用的技能

3.態度・志向性

4.統合的な学習経験と創造的思考力

カリキュラムポリシー

基本方針

 保育学科では、ディプロマポリシーに掲げる能力を身につけるため、次の方針の下に教育課程を編成し、きめ細やかな履修・学修指導を行います。

 

1.教育課程の編成

2.学修方法・学修過程

3.学修成果の評価

アドミッションポリシー

基本方針

 保育学科では、ディプロマポリシー及びカリキュラムポリシーに示す内容を達成するために、以下に示す学生像を求め、入試選抜・入学前教育を実施します。

 

1.求める学生像

2.入試選抜

 本学科で求める学生像を、推薦入試、AO型入試およびAO型社会人入試においては面接と書類審査、一般入試では学力試験と面接、書類審査において確認します。

 

 

3.入学前教育

 大学教育を受けるのに必要な基礎的能力の向上のため、入学予定者に課題を与え、その提出を求めます。または入学までに学習しておくべき内容を提示します。