12月3日に周南市福川南町のふれあいセンターで開かれた「親子で手作り地産地消クリスマスケーキ教室」に学生が講師として参加しました。今年は周南産の小麦粉や果物等を使って“スコップケーキ”を作りました。

 周南市と宇部フロンティア大学短期大学部は、地域資源を有効活用した6 次産業化や地産地消を進めるための連携協定を結んでいます。