2018年(平成30年)4月 県内最大の学校法人誕生に向け合併協議をスタート

 

  学校法人香川学園と学校法人YIC学院は、2017年3月に開催されたそれぞれの理事会・評議員会において、2018年(平成30年)4月に法人合併することを前提に協議を開始することを決定し、「法人合併の基本合意に関する覚書」を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

 

平成29年4月から本学と宇部西高等学校との高大連携教育を開始します。

 

  本学の教育に触れることで、高校生の学習意欲の向上や将来のキャリアデザインの構築に

 寄与することを目的に協定を結びました。

  高校生が短期大学部の授業(教養教育科目)を、毎週1回1年をかけて通い、短大生と

 一緒に受講し、高校の1科目として単位を認定します。

  また、受講した高校生が本学に入学した場合は、本学での単位として認定します。

 

 

 

 

 

 宇部フロンティア大学短期大学部食物栄養学科は、平成25年度より株式会社丸久と消費者の健康ニーズに沿った「お野菜ぎゅーっと弁当」の協同開発を行っています。

 3年目となる今年度は学生5名がゼミ活動として第9弾、第10弾の献立考案、商品化にとりくみました。2月17日、株式会社丸久より活動した学生に感謝状が贈呈されました。

 

      

     

  

地元産の食材でクリスマスケーキを作る料理教室への参加

12月5日に周南市中央町の市学び・交流プラザで開かれた地元産の食材でクリスマスケーキを作る料理教室へ参加しました。周南市と宇部フロンティア大学短期大学部は、地域資源を有効活用した6 次産業化や地産地消を進めるための連携協定を結んでいます。

 

                      

                     

             

第10弾「お野菜ぎゅーっとピリ辛っ鶏チリ弁当」新発売

 食物栄養学科では平成25年度から、(株)丸久と「お野菜ぎゅーっと弁当」の協同開発をしています。2年生のゼミ活動として、これまで9個のお弁当を考案、商品化しました。

このたび第10弾「お野菜ぎゅーっとピリ辛っ鶏チリ弁当」が発売になりました。

このお弁当は1日の野菜摂取目標量350g(厚生労働省 健康日本21)の約半分量を使用した、塩分ひかえめで栄養バランスのよいお弁当です。

県内アルク全店と福岡県、広島県の一部のアルク、約40店舗で販売しています。(11/17~11/30)

 

    

相原学長が全国大学音楽教育学会で基調講演されました。

   全国大学音楽教育学会第31回全国大会<下関大会>が平成27年8月29日に開催されました。

 相原学長が「心に響く音と歌を協同で紡ぎだす」と題して、山口県出身歌手・作曲家ちひろ氏と

 ともに基調講演(対談形式)をされました。

          

  基調講演1     基調講演2                             

 

 

食物栄養学科の学生が『秋の行楽弁当』コンクールに参加しました。

県産食材を使った『秋の行楽弁当』コンクールが、宇部市小野の体験学習施設「アクトビレッジおの」で開催されました。高校生、短大生6チームが参加し、県産の野菜や魚介類などの食材を使ってアイデア、味など10項目を競いました。本学では1年生と2年生の2チームが参加し、1年チーム(尾路さん、松岡さん、山本さん)が作った『小学校高学年を対象にした秋の行楽弁当』が見事に1位を獲得しました。

 

 

「お野菜ぎゅーっとおからdeつくね弁当」新発売(2015.09.02)

食物栄養学科では平成25年度から、(株)丸久と「お野菜ぎゅーっと弁当」の協同開発をしています。2年生のゼミ活動として、これまで8個のお弁当を考案、商品化しました。
このたび第9弾「お野菜ぎゅーっとおからdeつくね弁当」が発売になりました。
このお弁当は1日の野菜摂取目標量350g(厚生労働省 健康日本21)の約半分量を使用した、塩分ひかえめで栄養バランスのよいお弁当です。 県内アルク全店と福岡県、広島県の一部のアルク、約40店舗で販売しています。(9/1~9/14)

9/3(木)にはFM山口(10:00~)、KRY山口放送(15:00~)、FMわっしょい(16:55~)の番組に学生と教員が生出演し、お弁当のPRをする予定です。

献立
おからdeつくね黒酢あん おからと野菜を詰めこみました!!
黒酢あんとの相性抜群です
小松菜めんたい しゃきしゃき小松菜に明太子をからめて…
かぼマヨサラダ ほんのり甘―いマヨネーズ味
ごろっと根菜 根菜と椎茸を炒り煮したやさしい味

LINE@ × 宇部フロンティア大学短期大学部

LINEを利用して宇部フロンティア大学短期大学部の最新情報をお届けします!
内容は入試情報やオープンキャンパス、学科からサークルなどなど様々!

下記の友だち登録からお友だち追加をお願いします。

1、画像をクリック

友だち追加数

2、QRコードから読み取る

3、ID検索で検索

友だち追加→ID検索→@ube-cで検索

LINEについてのお問い合せはこちらまで

宇部フロンティア大学短期大学部 入試広報課
TEL:0120-38-0507 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
受付時間:平日9:00~17:00
保育学科 原井輝明准教授が「第66回山口県芸術文化振興奨励賞」を受賞しました(2015.06.26)
保育学科 原井輝明准教授が「第66回山口県芸術文化振興奨励賞 美術部門(絵画)」を受賞しました。
写真は平成27年6月17日 山口県庁で行われた授賞式の模様です。
「山口県芸術文化振興奨励賞」は山口県の芸術文化の振興に資するため、昭和25年度に創設された賞で、芸術文化の分野において高い水準の創作活動を続け、かつ、将来性のある人物を対象としています。
 
(株)丸久と協同開発した「カラフルお野菜ぎゅーっといなり弁当」が「ファベックス惣菜・弁当グランプリ2015」健康・ヘルシー部門で金賞受賞しました(2015.04.20)
食物栄養学科では平成25年度から、(株)丸久と「お野菜ぎゅーっと弁当」の協同開発をしています。中食*のお弁当に野菜を増やすことを目的に、栄養士をめざす学生と一緒にとりくんできました。
このお弁当は1日の野菜摂取目標量350g(厚生労働省)の約半分量を使用した、塩分ひかえめで栄養バランスのよいお弁当です。
 これまで、第1弾から第8弾まで8個のお弁当を考案し、県内及び近県のアルク約40店舗で販売されました。
今回、日本食糧新聞社主催の「ファベックス惣菜・弁当グランプリ2015」健康・ヘルシー部門で、平成26年6月に販売した第6弾「カラフルお野菜ぎゅーっといなり弁当」が全1053品の中から金賞のひとつとして受賞しました。

*:弁当などの調理済みの食材を買って持ち帰り、職場や家庭などで食べること。 goo辞書より
(株)丸久から「お野菜ぎゅーっと弁当」協同開発学生への感謝状贈呈式が行われました(2015.02.18)

2月18日(水)11時から、宇部フロンティア大学短期大学部の第一会議室で
株式会社丸久から健康訴求弁当(お野菜ぎゅーっと弁当)の協同開発に携わっている食物栄養学科2年生5名(伊藤美里、上田信子、大林優子、川原舞、宮木遥菜)に対し長岡利周生鮮食品部長から感謝状と記念品の贈呈が行われた。
 2年目となる今年度はゼミ活動(食物栄養学科・溝田美苗准教授指導)として5名の学生が献立考案、商品化にとりくんだ。「お野菜ぎゅーっと弁当」は野菜を成人1日の摂取目標量(350g)の約1/2を使用し、塩分ひかえめ栄養バランスのとれた弁当で、昨年4月から今年2月までに4回考案、担当スタッフと試作や意見交換を重ねて商品化(第5弾~第8弾)し、県内外のアルク約40店舗で販売された。

  

宇部日報発刊10周年特集号に食物栄養学科2年生のふるさとメニューが掲載されました(2014.3.4)

食物栄養学科2年の5名が、ふるさとの食材を使った『花と緑のチキンプレート』と

『常盤ランチ』の2種類のオリジナルメニューを作りました。

 花と緑にあふれる常盤公園や宇部市発展の基盤となった石炭、今はなき白鳥や周防灘の情景などを

イメージして、地域の食材を使って仕上げたものです。

宇部市周辺にお住まいの方はきっと宇部の豊かな風景を感じてくださると思います。

周南市地産地消推進協議会会長に短期大学部長松冨直利教授が選出(2014.1.16)

周南市は、地産地消をすすめるため、生産者や流通業者、消費者から提言をもらう協議会を設置し、地産地消の推進店の認定、市内産品のブランド化についての認定基準の策定、イベント企画などの活動を決めた。(読売、中国、山口、日刊新周南各新聞に記事掲載、2013年12月27日)

食物栄養学科で保護者懇談会が行なわれました(2013.9.14)

平成25年9月10日(土)、食物栄養学科の保護者懇談会が行われ、保護者の方と学生生活、就職状況、進路相談などに関する情報を共有する機会となりました。

 

食物栄養学科と丸久さんとのコラボ弁当が発売されました!(2013.7.2)

未来の栄養士である、食物栄養学科の学生が丸久さんと開発した「ぎゅーっとお野菜弁当」が発売されました。

7月2日より山口県内アルク各店およびアトラス萩店て発売中です。是非お早目にお買い求めください。

 

詳しくはこちら↓↓↓

http://www.ube-c.ac.jp/groups/eiyou/news/H25/bentou.html